【知らないと損??】UNIQLOのデニムジャケットがヤバい件 | すぎたかのワクワクブログ
すぎたかのワクワクブログ

【知らないと損??】UNIQLOのデニムジャケットがヤバい件

   2017/10/08

UNIQLO(ユニクロ)で発売されているデニムジャケットが着まわし抜群で、コスパ最高だって知ってました?

値段、カラーバリエーション、サイズ展開、ディテールを詳しくチェックしていきましょう。

 

UNIQLO(ユニクロ) デニムジャケット

本体価格 3990円→2980円(店頭価格)

サイズ S、M、L、XL、XXL、3XL、4XL

 

カラーバリエーション 63 BLUE、64 BLUE、66 BLUE、68 BLUE(数字が大きくなるほど色が濃い。)

[特徴]

・コーンミルズ社のストレッチデニムを使用しているそうです。

コーンミルズ社とは「リーバイス501」を生み出したジーンズの生みの親とも言えるリーバイ・ストラウス社に、約100年生地を提供し続けたデニム生地メーカーで、デニム界のレジェンドです。

・デニムらしい表情とストレッチのきいた着心地の良さを両立し、ショート丈&コンパクトシルエット。

・デニム生地の厚みに負けない糸を使ったダブルステッチを採用しているので、頑丈。

・ウォッシュ加工とダメージ加工をプラスしているので、新品感がなく着こなしやすい、コーディネートに馴染みやすい。

コーンミルズ社のデニムを使用していながら、店頭価格で3000円というコスパの良さに驚きを隠せません。

そして、試着した時に思ったのが、ストレッチがすごく効いてて、着ていてストレスを感じないということ。

デニムジャケットは、他社の製品は肘や肩の部分が突っ張ってしまいがちですが、UNIQLOのデニムジャケットは全くそんなことなかったです。

ただ、欠点といいますか、お腹の横の部分にポケットがあれば良かったなぁと思いますね。

何を入れるわけでもないですが、手が手持ち無沙汰の時に、ポケットに手を入れたくなるのでWWW

 

他社のプチプラブランドのデニムジャケットをチェック

他社のプチプラブランドのデニムジャケットとUNIQLO(ユニクロ)のデニムジャケットを比較してみましょう。

 

無印良品 オーガニックコットンストレッチデニムジャケット

税込 5,990円

無印良品のデニムジャケットもユニクロ同様、ストレッチが効いています。

違う点は、デザインがかなりシンプルでポケットがありません。

ポケットがないことにより男らしい印象になりますね。

ユニクロと違いますが、これはこれでカッコ良いです。

値段がユニクロの2倍ですので、とりあえずデニムジャケットが欲しい人には、ユニクロのデニムジャケットがオススメです。

 

GU デニムジャケット

本体価格 1,990円

GUのデニムジャケットもユニクロ同様、ストレッチが効いています。

違う点は、ユニクロのデニムジャケットにはなかったポケットが付いてます。

これはありがたいです。

 

値段がユニクロのデニムジャケットより、さらに1000円安いです。

ただ、春先に着るには少し重めのカラーなので、もう少し薄い色であれば良かったかなと思います。

 

いかがだったでしょうか?ユニクロの商品のコスパはほんと良すぎますね。ユニクロのデニムジャケットだけでなく、無印やGUのデニムジャケットもかっこよく欲しくなりました。

 

私が運営しているもう一個のBlogです。

ぜひ遊びに来てください。モテたい人必見の内容盛りだくさん。

まだモテずに生きてるの?

 

最後まで読んでいいただきまして、ありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

面白い、いい情報を知れたと思ったら、リンク先の応援クリックお願いします。

プチプラ系人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。