ユニクロ(UNIQLO)の スウェットフルジップパーカーがコスパ最強 | すぎたかのワクワクブログ
すぎたかのワクワクブログ

ユニクロ(UNIQLO)の スウェットフルジップパーカーがコスパ最強

 

前回の記事、たくさんの方に読んでいただき、ありがとうございます。

5月病の中、書いた甲斐がありました。

『星のカービィ』×ヤミーマートコラボが可愛すぎる件

今日はユニクロ(UNIQLO)の スウェットフルジップパーカーについてまとめていきたいと思います。

ユニクロ(UNIQLO)の スウェットパーカーは毎年改良されていて、クオリティや着心地も年々良くなっています。

昼夜の温度差が激しい今こそ活躍のときです。

スウェットフルジップパーカー

ユニクロ公式オンライン

値段:2990円+消費税

カラーバリエーション:ライトグレー、暗いグレー、明るいグレー、ブラック、ネイビー、ブルー

ユニクロのパーカーの特徴はリブの部分が少しゆったりしています。

また、フードが美しく立体的に見えるよう少し大きく生地が固めです。

フードが立体的になることで小顔効果が得られています。

洗濯しても型崩れしにくいコットンの素材を使っているのも特徴です。

 ドライストレッチフルジップパーカー

ユニクロ公式オンライン

値段:2990円+消費税

カラーバリエーション:ライトグレー、ホワイト、ダークグレー、ブラック、ネイビー、ブルー

速乾性とストレッチに優れたドライストレッチフルジップパーカーという名前のパーカーも売っています。

しかし、個人的にはジッパー部分が黒いのであまり好きではありません。

 

無印良品のパーカーも紹介します。

 

オーガニックコットンムラ糸裏毛ダブルジップパーカー

無印公式オンライン

値段:3980円(税込)

カラーバリエーション:グレー、チャコールグレー、ホワイト、ダークネイビー

かなりの人気商品で公式オンラインでもサイズや色によって売り切れがあります。

ユニクロとの違いはまず、価格面です。

無印良品のパーカーの方が1000円高いです。

無印良品のパーカーの方が高い分、ダブルジップであったり、肉厚であったりします。

また、紐の部分がユニクロのパーカーは丸であるのに対し、無印良品のものはきしめんのような形状です。

どちらの方がかっこいいということはないですが、私は無印良品のパーカーの方が好きです。

 

[本日のオススメアイテム]

wakamiのブレスレットです。

こちらの本で絶賛されています。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

ブログランキングに参加中です。

面白い、いい情報を知れたと思ったら、リンク先の応援クリックお願いします。

プチプラ系人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。