マリエ、デザイナー業は楽しい "タメ口"時代の映像は「イラッとします」 | すぎたかのワクワクブログ
すぎたかのワクワクブログ

マリエ、デザイナー業は楽しい “タメ口”時代の映像は「イラッとします」

 

”タレントして活躍していたマリエ(30)が4日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)にVTR出演し、芸能界での活動について回顧した。

マリエは現在、都内にあるガレージをアトリエにしてデザイナーとして活動している。2011年にニューヨークの美術大学に留学し、帰国後も勉強を続け6月に自らのブランドを立ち上げたという。

かつてはセレブタレントとして活躍したマリエだが、現在の収入について問われると「儲けとしては生きていけるお金が残っている感じですかね。自由になんて1円たりともできない。カツカツです」と激減したことを明かした。

しかし「これが好きだとか、これってヤバイよねって言える時間を持てていることの方が、自分が見つけ出した人生の価値だと思っているので、今はすごく楽しいです」と現在の仕事にやりがいを感じている様子。

全文:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000546-sanspo-ent

マリエさんは、新ブランド「パスカルマリエデマレ(PASCAL MARIE DESMARAIS)」を立ち上げています

ブランドのWEBサイトでは、月に最大3回、Tシャツラインのみを販売。先行発売として、6月11日にパターンを型から起こし、20回上乗せしてロゴをプリントしたという「PMDTシャツ」を販売。サイズは、ユニセックスでM、L、LL 各24枚ずつ72枚限定。価格は、13,800円(税別)で販売しています。

全文http://fashionmarketingjournal.com/2017/06/pascalmariedesmarais.html

個人的な意見として、Tシャツが13,800円はないと思います。しかもめっちゃダサいしwww
Tシャツは高いのに、生きていけるお金が残っている程度しか残らないんですね。
んー、どうだろ。
感想としては、知り合いがこのTシャツ着てたら笑うわwww
芸能界に未練ないようですし、デザイナーで頑張って欲しいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。