無印良品vsグローバルワークvsH&M オススメシャツはこれ。 | すぎたかのワクワクブログ
すぎたかのワクワクブログ

無印良品vsグローバルワークvsH&M オススメシャツはこれ。

 

シャツは、普及前、“西洋かぶれ”や“キザ”の代名詞だったそう。

ところが、今ではメンズファッションに欠かせないアイテムにまで発展している。そんなシャツにおけるプチプラでの大切なところは、ハズレのないアイテム選びと配色。

基本的に無地のものか、定番のチェックやストライプなどを選んでおけば間違いない。Tシャツではなく、シャツをメインにするだけでもカジュアルさが抜けて、かなりオシャレに見えるので、シンプルな定番シャツは持っていた方が良いアイテムだ。

ただし、それもサイズ選びに失敗すると台無しになるので気をつけよう。身幅が大きすぎると、アウターの中でシャツがだぶついて着心地が悪くなったり、キレイなシルエットが作れず、寸胴に見えてしまうので要注意。また、最近では袖周りのゆるい、全体のシルエットがルーズに見えるタイプがトレンドでもあるので、慣れてきたら挑戦したい。

全体的にニュートラルなカラーでまとめたシンプルなコーデを心がければ、デキる大人を演出できる。

 

無印良品のオーガニックコットンシャツ

綿本来の風合いを出すために洗いざらしで仕上げたシャツ。ナチュラルな洗い感と肌触りのよさが特長。2760円

 

グローバルワークのオックスフォードシャツ

上質なフランス産のリネンを使用したコットン混合素材のシャツ。適度なハリ感がありながら肌触りが柔らかく、着心地も抜群。3500円

 

H&Mのレギュラーフィットプレミアムコットンシャツ

柔らかなデニム素材で仕上げたシャツ。デニム特有のアタリも入った完成度の高い一着。1202円

ブログランキングに参加中です。

面白い、いい情報を知れたと思ったら、リンク先の応援クリックお願いします。

プチプラ系人気ブログランキング

前回の記事も読んでいただけると嬉しいです。

GU,ユニクロ,無印良品のオススメアイテムはこれだ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。