ユニクロ(UNIQLO)のブロックテックシルキーフリースパーカがコスパ最強な件[MEN'S] | すぎたかのワクワクブログ
すぎたかのワクワクブログ

ユニクロ(UNIQLO)のブロックテックシルキーフリースパーカがコスパ最強な件[MEN’S]

 

今、ユニクロ(UNIQLO)で発売されているブロックテックシルキーフリースパーカがオシャレだとSNSで話題になっているのを知っていますか。

ブロックテックシルキーフリースパーカは、お値段が2,0000円以下という安さ!! この記事ではユニクロ(UNIQLO)のブロックテックシルキーフリースパーカを紹介していきますので、気になっていて、購入するか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ユニクロ(UNIQLO)のブロックテックシルキーフリースパーカの特徴

長い毛足のシルキーフリースを使用しており、暖かく、防風仕様になっているので、風を通してしまうというフリースの弱点を克服したアイテムです。表面はふわふわでもすっきり着こなせるように、サイドにはシルエットのふくらまない切り込みポケットがあるなど、ディテールまでこだわった一枚です。
ボアスウェットパンツを合わせれば、アウトドアなコーディネートも可能です。

 

出展:ユニクロホームページ
値段:¥1,990+消費税
カラーバリエーション: ブラック、オフホワイト、グレー、ブラウン、ブルー

 

ユニクロ(UNIQLO)のブロックテックシルキーフリースパーカの購入レビュー

・様々なブランドのフリースを試しましたがどれもピンと来ず。こちらのアウトドアを意識したであろうデザインは長年着た部屋着と登山のインサレーション(パタゴニア)を共に新たにして併用できたらと目論んでいた私にもベストに思われ購入。肩周りは緩く腰周りはきついですが、同じ防風素材の入ったウィメンズのブロックテックの異様な硬さに比べたらなんと柔らかいこと!部屋着としてくつろいでも大丈夫、アウトドアでもオフホワイトに入ったカーキラインが素敵で部屋着感は無し。インサレーションとしては防風素材が入っているため、本来はシェルと2着でする体温調節が1着になってしまい難しいのでは?とは思いますがこれは試すしかなく。部屋で着ていると暖かすぎるくらいで、脱ぐとこもっていた湿気が急激に冷え薄ら寒く感じるくらいです。ミリタリーのインナーボアをアウターにゆるく着るのが最近流行っていますが、真似て古着のワンピースにバサッと着ても素敵でした。

・昨年はフードなしのジャケットタイプで出ていた商品のパーカータイプ。防風仕様のフリースでこの価格は破格だと思います。防風ゆえにサイズを大きめのものを購入すればアウターとしても使っていけそうです。肌ざわりもシルキーフリースでとてもよく、部屋着としても使えます。
ただ強いていうなら、通常のシルキーフリースジャケットに比べると、使い勝手のよいネイビーやオリーブなどの色も加えて欲しいという点と、アウターとしての需要や重ね着の幅を広げるために昨年同様ジャケットタイプも再販して欲しいところです。

 

 

 

ユニクロ(UNIQLO)のブロックテックシルキーフリースパーカの着用コーデ

出展:WEAR

出展:WEAR

 

みなさん、良かったらチェックしてみてください。それでも今日はこの辺で。

面白い、いい情報を知れたと思ったら、リンク先の応援クリックお願いします。

プチプラ系人気ブログランキング

前回の記事も読んでいただけると嬉しいです。

ユニクロ(UNIQLO)のブロックテックスリムフィットチノがコスパ最強な件[MEN’S]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。